女性専門
女性スタッフ

ご予約・お問い合わせ  075-353-5989

WEB予約は
こちら

メールでの予約
お問い合わせ

〒600-8177 京都府京都市下京区大坂町392 豊栄ビル2F

美容鍼灸・ダイエット

本来の美しさを取り戻す美顔鍼

顔の美容鍼

若々しく健康な、あなた本来の肌を取り戻すために美顔鍼を試してみませんか?この年齢ではもう無理、などと諦める必要はありません。何歳から始めても充分間に合います。

顔に鍼を刺すことに抵抗がある方もいるかもしれませんが、当院の美顔鍼(びがんしん)では、鍼先が髪の毛よりも遥かに細い非常になめらかな世界一繊細な鍼を使用します。

この鍼を顔面に刺すことで、顔面の血行が改善されます。
血行が良くなると加齢やストレス、疲労よって乱れた皮膚のターンオーバーが正常なサイクルに戻りますので、肌トラブルを回避し、若々しく健康な、あなた本来の肌を取り戻すことができます。

まず、あなたのお悩みの肌症状をご相談ください。
当院の美顔鍼で、いつまでも本来の美しく健康な笑顔で、5年後・10年後の自分を目指しましょう。

以下に当院での美顔鍼治療を受けて、お顔や、お肌の症状が改善された実例を紹介します。

美顔鍼

27歳:女性
この方は治療前には、瞼がはれぼったく、白目も濁ったように見えました。
2本の鍼を使用して5分後の変化を御覧ください。左側が治療前の状態です。美顔鍼治療前は瞼がはれぼったく、白目も濁ったように見えます。
右の写真は治療後です。治療後は、瞼がすっきりとして、白目も澄んで白くなったので、黒目と白目の境がくっきりと見えるようになりました。

美顔鍼

30歳:女性
この方は視力が弱く、いつも目を細くする癖がついていました。そのため、目の疲れ、充血、目が細く見えるのがお悩みでした。
目元に鍼を2本使用して5分後の結果が右の治療後の写真です。白目の充血がなくなったことがおわかりになると思います。瞼が内側から大きく開いて、目が大きくなりました。

美顔鍼

47歳:女性
この方は、週末になると屋外で過ごすことが多いとのことでした。そのため紫外線の影響が出て、シミやそばかすが目立ちます。またシミやそばかすのせいで皮膚が変色して見えるため、目元の皺が目立っています。
この方には、週1回3ヵ月間当院に通院して美顔鍼を受けていただきました。3ヵ月後のお肌の状態が右の写真です。どちらも化粧をしていない写真ですが、明らかに美顔鍼の効果が出ていることがわかります。
鍼の治療3ヵ月後にはシミ、そばかすが薄くなり、肌にも透明感が出ていますね。この方のようにある程度の期間続けて治療を受けていただくと、その間に何度か皮膚がターンオーバーを繰り返すことになるので、より一層美顔鍼の治療効果を実感できると思います。

皮膚のターンオーバー

 私たちの肌は、新しい細胞が生まれ、古い細胞は垢となって剥がれ落ちます。
そのサイクルをターンオーバーと言い、細胞が生まれ変わって垢となるまで約28日かかるといわれています。
(※現在、日本皮膚科学会では6週間かかるとされています。)
しかし、年齢を重ねるごとにターンオーバーのサイクルは長くなります。

ターンオーバー

皮膚の構造:表面から
表皮→真皮→皮下組織

ターンオーバー

ターンオーバーのイメージイラスト

お肌が悲鳴をあげている

  • 朝起きて鏡を見たら、目のまわりにクマができている。
  • お酒を飲むと、顔や目がむくむ。
  • 生理前になるとニキビができるようになった。
  • 夜更かしで肌がカサカサし、化粧のりが悪くなった。
  • 写真の表情が変わってきた。

このようなお肌の変化を感じてきたら、それはお肌の危険信号です。

しわとは、皮膚の表面にある皮溝が目立つようになったもので、皮膚の老化によって生じる現象の一つです。

  • 小じわ:肌を乾燥させすぎるために生じる表皮のトラブルが主な原因(カラスの足跡)
  • 大じわ:皮膚の表皮の皮溝が年齢とともに深くなる。真皮のコラーゲンやエラスチンの変性が主な原因
  • ちりめんじわ:高熱が出て脱水症状をきたしたり、急激な体重減少、極度の栄養失調などが主な原因
  • 表情じわ:笑ったり泣いたりする感情的な情緒を表現する際に生じるしわ

ヒト幹細胞培養液で細胞レベルから皮膚を蘇らせる

エレクトロポレーションによって人幹細胞培養液を浸透させる

美容鍼で皮膚のターンオーバーを回復しても細胞自体が加齢によって活力を失うことは避けられません。
しかし、昨今の再生医療研究の成果によって、ヒト幹細胞培養液が細胞の活性化にめざましい効果があるとわかりました。

ヒト幹細胞培養液にはEGFに代表されるたくさんの成長因子やコラーゲンなどのタンパク質、様々な酵素が含まれています。
細胞培養液によって、老化した細胞が活性化、つまりターンオーバーを促進する働きがあります。

当院では、エレクトロポレーションという電気パルスで細胞膜に直接ヒト幹細胞培養液を届ける施術をいたします。
ヒト幹細胞培養液は、肌の上から塗っても効果はありますが、それだけでは皮膚表面にある角質層のためにほとんど真皮細胞まで浸透しません。

しかし微弱な電流を瞬間的に流しては止める、というエレクトロポレーション技術を使うと、一時的に皮膚に僅かな隙間ができることがわかっています。
この現象を利用して、ヒト幹細胞培養液を真皮の細胞まで直接届けることが可能になりました。

ヒト幹細胞培養液を直接真皮細胞に届けることで老化した細胞も活性化し、再び活発に働き始めてターンオーバーのサイクルが回復します。しかも、一度施術したら約半年は効果が持続しますので、忙しい方に最適です。

ヒト幹細胞培養液はヒト由来の成分なので、比較的アレルギーを起こしにくく、お肌の弱い方でも使用できます。ヒト幹細胞ドナーは厳しい検査基準をクリアした健康な方々なので、ヒト幹細胞培養液は極めて安全です。
また、エレクトロポレーションはもともと医学の分野で開発された技術です。電流もごく微弱なものなので、痛みは少しピリピリする程度、時間も1回15分から30分程度ですので、施術に負担はかかりません。

この施術の特徴は、目に見えた即効性が無いことですが、それはお肌の奥にまでヒト幹細胞培養液が働きかけているためです。次のターンオーバー時まで効果が実感しにくいと言われます。
施術して、2〜3週間から1ヵ月後に驚くほどの変化が出てきます。それぞれのお悩みに最適のサイクルでエレクトロポレーションを受けていただけますので、スタッフに気兼ねなくご相談下さい。

美容鍼で効果が出にくくなった方、法令線や、目尻のシワが気になる方、忙しくて度々美容鍼に通えない方はぜひエレクトロポレーションによるヒト幹細胞培養液補給の施術をお試しください。

顔にたくさん鍼をすることの危険性

京都市美顔鍼

美顔鍼の治療風景

京都市美顔鍼

目のライン、頬のラインの美顔鍼

近年、メディアで取り上げられ流行している美顔の鍼。顔に何十本もたくさん鍼をしている様子がみられますが、顔の皮膚、筋肉、神経は手や足のそれとは違う構造をしています。
当院では顔面神経麻痺という特殊な疾患を専門にもおこなっていることから顔に不必要な鍼の本数、刺激をおこなうことを禁止しています。
また、顔に対して鍼と併用してマッサージ、電気をおこなうことを禁止しています。
このようなことをおこなった場合、その場で一時は引き締まったように感じますが、顔にかかる負担は大きいです。それだけ鍼の刺激というものは体に変化を与えます。
そのため、当院では痛くなく、少ない鍼の本数でいかに効果を出すかを追求する治療法です。

リバウンドしない耳ツボダイエット

目指せマイナス10cm!国家資格鍼灸師の耳ツボダイエット

 当院では、女性疾患を専門に鍼灸治療しているため、ダイエットや体質改善に対し、より効率的、健康的にアプローチすることができます。なぜなら、肥満、不健康体質は女性ホルモンのバランスと大きな関わりがあるため、女性のライフサイクル及び、月経周期の状態を把握、改善させることが成功への近道となるからです。

耳ツボとは

 耳ツボ(耳鍼)は、耳介上の反応点を刺激することで症状を改善する治療法です。発祥はフランス。
Dr.ノジェによって発見され、後に中国の伝統医学の基礎の上に発展した新しい鍼療法です。この治療法を踏まえて、独自に解釈して効果のあるツボを抜粋したのが今回の耳ツボ療法です。

 当院の耳ツボは、食欲を無理なく抑えながら新陳代謝も高めるように促し、目標を達成するお手伝いをします。

※当院の鍼灸師は、Dr.ノジェの耳介療法講習会を受講しています。

おすすめの本格耳ツボダイエット

からだの悩みは人それぞれ。以下の項目に当てはまる悩みがある女性は耳ツボをおすすめします!

  • 食べても満腹感を感じない
  • 食べることを我慢すると強くストレスを感じる
  • 妊娠したい
  • むくみ体質を改善したい
  • 新陳代謝をあげたい
耳ツボダイエット

耳ツボが効く理由

 耳ツボがある耳介(耳)という部分は解剖学的に迷走神経という神経に支配されています。

 迷走神経とは、延髄から出ている神経で、首から内臓までの機能を各器官の現場でコントロールしている神経です。

そして、それを総指揮している視床下部という器官が存在します。この視床下部では、延髄でコントロール出来ない、細かな調節機能を支配しています。その機能というのが体温調節や血糖、水分調節に該当します。

 これらの機能が低下すると、生命維持だけでなく、肥満の原因となる体重増加につながります。

研究結果をみると、耳ツボを刺激することで、視床下部における摂食中枢(外側野LHA)の活動を抑制し、食欲を抑え、同時に満腹中枢(腹内側核VMH)の興奮を高めることで満腹感を感じさせ、維持できることが推測されています。耳ツボを刺激することで、無理なく基礎代謝をあげ、健康的に理想の体型へ導いてくれます。

※鍼灸最前線(医道の日本社)