女性専門
女性スタッフ

ご予約・お問い合わせ  075-353-5989

WEB予約は
こちら

メールでの予約
お問い合わせ

〒600-8177 京都府京都市下京区大坂町392 豊栄ビル2F

その他専門外来

  • HOME
  • その他専門外来

メニエール病・めまい外来

京都府下京区 レディース鍼灸さいとう 女性専用の専門外来 メニエール病・めまい外来
メニエール病とは、激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患です。
一般的にめまいがひどい症状がメニエール病と言われていますが、めまいだけの場合はメニエール症候群と言います。
メニエール病の聴覚症状は、めまい発作前に発現することが約60%、めまい発作とほぼ同時に発現することが約30%と言われています。
(メニエール病診療ガイドライン)
一般的に、難聴だけがあらわれた場合に、突発性難聴と診断される場合もあります。

メニエール病・めまいの治療について

京都府下京区 レディース鍼灸さいとう 女性専用の専門外来 メニエール病・めまいの治療について
まずメニエール病の発症日をお聞きします。患者さんや病院での診断を鵜呑みにするのではなく、鍼灸治療をする上で確実に病状を把握してから治療にあたります。
患者さんの訴えとしては、めまいの強さや種類、難聴の程度など普段生活している上で、苦痛になる時の状況をお聞きします。同時に病院での治療をしていた方には、どのような治療をしてきたのか、治療継続しているのか確認いたします。
京都府下京区 レディース鍼灸さいとう 女性専用の専門外来 メニエール病・めまいの治療について
問診後には、患者さんの症状と一致するか確認する検査をします。検査には、めまいの症状としてふらつきや眼振などの検査、音叉などを使用した聴力検査が含まれます。首や肩など全身の筋肉や自律神経の緊張状態を確認してから、治療方針を決めます。
京都府下京区 レディース鍼灸さいとう 女性専用の専門外来 メニエール病・めまいの治療について
実際の治療では、メニエール病の状態を確認しながら、患者さんに最適な治療を行っていきます。一般的な鍼灸治療として、難聴の強い患者さんには耳の周囲にある「耳門」「聴宮」「聴会」というツボを適宜使用します。めまい、難聴の原因になっている内リンパの圧を下げ、血流改善に効果がある「天柱」「完骨」といったツボも頻繁に使用します。
京都府下京区 レディース鍼灸さいとう 女性専用の専門外来 メニエール病・めまいの治療について
鍼灸治療の後は、血流改善と運動不足解消を兼ねて電気治療を行います。のんびり電気をかけることにより、鍼灸治療によって変化した体が馴染んできます。治療効果を持続させ、再発防止にもつながります。

腰痛・ぎっくり腰外来

レディース鍼灸さいとう 烏丸五条 専門外来 腰痛・ぎっくり腰外来
肩こり・腰痛は、女性にとって切っても切れない関係にある症状の1つです。
これらの症状は、単純にデスクワークや、携帯電話、スマートフォンの使い過ぎなど、疲労が原因であらわれ、女性ホルモンのバランスによって大きく左右されてしまいます。
女性ホルモンのバランスが変化することで、身体へ影響を及ぼし、肩こりへとつながります。
また、日常生活の精神的、肉体的ストレス、過剰なダイエットなどによってさらに女性ホルモンのバランスは崩れ、肩こりだけでなく、頭痛、腰痛、不妊症、子宮内膜症、つわり、逆子、更年期症状など様々な症状があらわれることも珍しくありません。
当院では、開院当初より女性特有の症状を専門に行ってきたため、安心して治療、健康管理が可能となります。

顔面神経麻痺外来

レディース鍼灸さいとう 烏丸五条 専門外来 顔面神経麻痺外来
顔面神経麻痺とは、顔の表情をつくる筋肉が動かなくなってしまう病気で、そのほとんどが今まで原因不明とされてきました。しかし2011年、顔面神経麻痺診療の手引というガイドラインが作成されるようになり、原因やそのメカニズムが解明されてきています。

頭痛・片頭痛外来

レディース鍼灸さいとう 烏丸五条 専門外来 頭痛・片頭痛外来
頭痛の原因は様々ですが、特に明確な病気があるわけではないのに繰り返し起こる頭痛は、一次性頭痛と呼ばれ、首や頭部周辺の筋肉の緊張、また血管の拡張などによって起こると考えられています。
この頭痛に対して、日本頭痛学会では、治療のガイドラインとして、鍼灸治療を上げています。特に、片頭痛に対しては、非薬物療法として鍼灸治療の推奨度をAに位置づけています。
もともと、一時性頭痛の原因である筋肉や血管の状態は鍼灸治療が最も適した治療法であり、近年の自律神経が乱れやすい、また女性ホルモンのバランスが乱れやすい生活環境を考えると、鍼灸治療を第一選択とし、治療だけでなく、再発防止のための予防治療にも活用していくことが望ましいです。

突発性難聴外来

レディース鍼灸さいとう 烏丸五条 専門外来 突発性難聴外来
難聴は発症してから1時間、1日と経過するにつれ、治り難くなる病気です。そして、難聴に苦しむ患者さんは子どもから大人まで幅広く存在します。
女性では、生理痛がひどい時、妊娠中、出産後、更年期などその時々の体調、ホルモンバランスによって難聴として発病することが多くみられます。身体が弱っている方、虚弱体質の方、妊娠中の方、授乳中の方でステロイドの副作用に苦しみやすい状態や使えない状況にある方などにとって鍼灸治療は、安心してかつ効果的に行える治療法です。突発性難聴でお悩みの患者さんはお気軽に、そしてお早めにご相談ください。